障がい者医療費助成制度

[概要]

一定の障がいをお持ちの方の医療費を助成します。

[支給内容]

保険診療の自己負担額を助成します。

※保険診療外の医療費などは、助成の対象となりません。
※精神疾患の通院医療費の助成は、「自立支援医療費受給者証(精神通院)」をお持ちの方に限ります。

<助成対象外となる主なもの>
●予防接種代
●薬の容器代
●診断書代
●入院時の食事代
●差額のベッド代
●選定療養費(ベッド数が200床以上の病院を受診する際、他の医療機関の紹介状がない場合などに請求される費用)

[対象者]

大府市にお住まいで以下の要件のいずれかに該当する方

●身体障害者手帳1級から3級をお持ちの方
●身体障害者手帳4級で腎臓機能障がいの方
●身体障害者手帳4級から6級で進行性筋萎縮症の方
●療育手帳の判定区分が「A」または「B」の方
●自閉症状群と診断されている方
●精神障害者保健福祉手帳1級または2級をお持ちの方
●精神障害者保健福祉手帳3級をお持ちの方で市町村民税が非課税の方

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「障がい者医療費助成制度(大府市サイト)」をご覧ください。

障がい者医療費助成制度(大府市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく